キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話
「 叫べライオン! キュアジェラート! 」

キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話 叫べライオン! キュアジェラート! いちかは野外ライブで歌っていた立神あおいと出会う。あおいはコンテストに向けた新曲作りがうまく行かず・・・

プリキュアアラモード第3話-0003
「今日は何作ろうかな?」
「商店街に行ってみましょう」

プリキュアアラモード第3話-0005
「そうだね! 材料と相談だ!」

プリキュアアラモード第3話-0006
「?」

いちかちゃんの耳がピクピク反応!?

プリキュアアラモード第3話-0007
「何か?」

プリキュアアラモード第3話-0008
「この曲!」

プリキュアアラモード第3話-0010
プリキュアアラモード第3話-0019
屋外ステージでライブが行われている。

プリキュアアラモード第3話-0022
プリキュアアラモード第3話-0023
「わ~~~っ!」
「あおい~!」

プリキュアアラモード第3話-0024
プリキュアアラモード第3話-0027
あおいちゃんという子が歌っているようだ。

プリキュアアラモード第3話-0028
会場は大盛り上がりだ!

プリキュアアラモード第3話-0029
いちかちゃんもノリノリに!

プリキュアアラモード第3話-0032
「サンキュー! ワイルドアジュールでした!」

プリキュアアラモード第3話-0036
「わああっ・・・!」

プリキュアアラモード第3話-0038
「あおい~!」

プリキュアアラモード第3話-0039
プリキュアアラモード第3話-0040
プリキュアアラモード第3話-0042
「いや~、思わず熱くなっちゃった」

プリキュアアラモード第3話-0046
「こんな時は冷たいアイスでひんやりするっきゃないよね」

プリキュアアラモード第3話-0050
「・・・でさ」
「ははは!」

チャラい2人組が割り込み!?  割り込みダメ! 絶対!

プリキュアアラモード第3話-0051
「うわ!? ちょっと!?」

プリキュアアラモード第3話-0054
「あぁ? 何か用かよ!?」

プリキュアアラモード第3話-0058
「わあぁ・・・」
「ひぃぃ・・・」
「あのですね・・・」

プリキュアアラモード第3話-0059
「ひゃあ! 恥ずかしい! どうよ今の?」

プリキュアアラモード第3話-0063
「あっ!?」

プリキュアアラモード第3話-0068
「高校生にもなって割り込み? 笑っちゃうんだけど?」

プリキュアアラモード第3話-0070
「ふん、行こうぜ」
「ああ」

チャラ男達は去って行った。

プリキュアアラモード第3話-0073
「ありがとうございました!」

プリキュアアラモード第3話-0074
「ああいうずるい奴嫌いなだけ」

プリキュアアラモード第3話-0077
「それにさ、早くアイス食べたいじゃん」

プリキュアアラモード第3話-0079
「ふふっ!」

プリキュアアラモード第3話-0081
「わあっ・・・ですね!」

プリキュアアラモード第3話-0083
「あああ・・・暑ちい・・・冷え冷えのキラキラルでクールになりてぇ・・・」

プリキュアアラモード第3話-0084
また新たな敵が町に現れたようだ。

プリキュアアラモード第3話-0086
「バンドコンテスト?」
「それって結構有名バンドも出る奴でしょ?」

プリキュアアラモード第3話-0096
「これは絶対に外せない!」

プリキュアアラモード第3話-0097
「だれか気になる人でも来るのか?」

プリキュアアラモード第3話-0098
「なんたって、審査員に岬さんだよ!?」

岬さんは、GANACHE(ガナッシュ)という有名なバンドのメンバーらしい。

プリキュアアラモード第3話-0101
「このコンテスト、絶対出たい! 絶対、私の歌を岬さんに聴いてもらいたい!」

プリキュアアラモード第3話-0103
「あおい、岬さんの大ファンだからな」
「出てみるか。ちょうど新曲のメロディーが出来た所だし」

プリキュアアラモード第3話-0104
「その曲歌わせて! 私が歌詞を考えるよ!」

プリキュアアラモード第3話-0106
「うぅ~~っ、めちゃめちゃ燃えてきた~~!」

プリキュアアラモード第3話-0107
プリキュアアラモード第3話-0111
プリキュアアラモード第3話-0112
「う~ん・・・」

プリキュアアラモード第3話-0117
「お! これ良いかも!?」

プリキュアアラモード第3話-0119
「わあ~~っ!?」

プリキュアアラモード第3話-0122
「えっ!?」
「同じ学校だったんですか!?」
「あ・・・・・・誰だっけ?」

プリキュアアラモード第3話-0127
「私、2年の宇佐美いちか! こんな所で会えるなんて、もしや運命!?」

プリキュアアラモード第3話-0131
「し~~~っ!」

プリキュアアラモード第3話-0133
「へへへ・・・」

プリキュアアラモード第3話-0134
「なんだっけ?」

プリキュアアラモード第3話-0136
「うわ~~~っ!?」

プリキュアアラモード第3話-0139
「今思いついた歌詞、忘れた~~っ!」

プリキュアアラモード第3話-0141
「!!!」

プリキュアアラモード第3話-0143
「!?」
「何?」

プリキュアアラモード第3話-0145
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0148
「し~~~っ!!!」

プリキュアアラモード第3話-0152
「失礼しました!」

プリキュアアラモード第3話-0153
プリキュアアラモード第3話-0154
「私、立神あおい。2年4組」

プリキュアアラモード第3話-0157
「私2組」

プリキュアアラモード第3話-0160
「さっきはごめんなさい。歌詞を考えてたなんてつゆ知らず・・・」
「まあいいよ。忘れちゃうくらいの歌詞だし」

プリキュアアラモード第3話-0161
「う~ん、良い歌詞・・・」

プリキュアアラモード第3話-0162
「あの、私も一緒に考え・・・」

プリキュアアラモード第3話-0163
「よ~し、走るか!」
「え?」
「走るとたまに良いアイディアが浮かんでくるんだ!」

プリキュアアラモード第3話-0164
「え・・・」

プリキュアアラモード第3話-0168
「うお~~~~っ!」

プリキュアアラモード第3話-0172
「私も!」

プリキュアアラモード第3話-0174
「うお~~~~っ!」

プリキュアアラモード第3話-0176
「はぁ・・・はぁ・・・」

プリキュアアラモード第3話-0177
「ガナッシュの岬さんが、コンテストの審査員でさ」

プリキュアアラモード第3話-0178
「岬さん?」

プリキュアアラモード第3話-0180
「私の歌を、憧れの岬さんに認めてもらえるチャンスなんだ。だから、岬さんが驚くような歌詞を絶対に書かなきゃ!」

プリキュアアラモード第3話-0182
「う~ん、驚くような歌詞か・・・」

プリキュアアラモード第3話-0184
「あ!」

プリキュアアラモード第3話-0185
「わっ! とビックリ!」

プリキュアアラモード第3話-0189
「ビックなソング~!」

プリキュアアラモード第3話-0191
「とかどう?」
「ズバリ無し」

プリキュアアラモード第3話-0192
「たとえば・・・」

プリキュアアラモード第3話-0193
「君の瞳に映る切なさが~♪」

プリキュアアラモード第3話-0199
「どう?」

プリキュアアラモード第3話-0200
「う~ん・・・」

プリキュアアラモード第3話-0201
プリキュアアラモード第3話-0202
「わっしょい! わっしょい! 歌ってわっしょい!」

プリキュアアラモード第3話-0203
「ってのは?」

プリキュアアラモード第3話-0204
「う~ん・・・」

プリキュアアラモード第3話-0207
「漆黒の天使が舞い降りて~♪」

プリキュアアラモード第3話-0214
「とか?」

プリキュアアラモード第3話-0215
「う~ん・・・」

プリキュアアラモード第3話-0218
「おいおい、う~んばっかだな」
「なんか、あんまり立神さんっぽくないかな~って・・・」

プリキュアアラモード第3話-0219
「コンテストで受けるためには、新鮮さが大事なんだよ」

プリキュアアラモード第3話-0221
「ああ~~っもう! 考えすぎて頭が熱くなってきた!」
「熱く・・・」

プリキュアアラモード第3話-0226
「そうだ! アイス食べに行こうよ」
「え?」
「きっとスカッとして良い歌詞が浮かぶよ!」

プリキュアアラモード第3話-0231
「おかしいな~?」

プリキュアアラモード第3話-0234
「すみません! あの、アイスを・・・」

プリキュアアラモード第3話-0236
「それが、アイスが全部消えちゃって・・・」

プリキュアアラモード第3話-0237
プリキュアアラモード第3話-0239
「ええっ!?」
「キラキラルが奪われたペコ!」

プリキュアアラモード第3話-0240
「うわっ!? ペコリン!」

プリキュアアラモード第3話-0241
「あのね、この子は見ての通り、ただの可愛い子犬で・・・」

プリキュアアラモード第3話-0243
「ごめん、私やっぱ帰るわ。本気で良い歌詞書かないと・・・」

プリキュアアラモード第3話-0244
「立神さん・・・」

プリキュアアラモード第3話-0245
プリキュアアラモード第3話-0249
プリキュアアラモード第3話-0251
「ひゃっひゃっひゃ~! コオルコオル~!」

プリキュアアラモード第3話-0252
プリキュアアラモード第3話-0253
プリキュアアラモード第3話-0255
プリキュアアラモード第3話-0257
「来た~~っ! キラキラルはクールに限るぜ!」

プリキュアアラモード第3話-0262
プリキュアアラモード第3話-0263
「・・・・・・」

プリキュアアラモード第3話-0264
プリキュアアラモード第3話-0265
「これが、あおいが書いた歌詞?」

プリキュアアラモード第3話-0266
「なんか、いつもと違うな」

プリキュアアラモード第3話-0267
「コンテスト今度の日曜だし、そろそろ曲と合わせとかないとね」

プリキュアアラモード第3話-0269
「ごめん! やっぱこれじゃダメだ。こんな歌詞じゃ岬さんに認めてもらえない」

プリキュアアラモード第3話-0271
「もう少し待って! もう一度考えてくる!」

プリキュアアラモード第3話-0278
プリキュアアラモード第3話-0280
「立神さん発見!」
「?」
「ふふふ」

プリキュアアラモード第3話-0281
「な、何?」

プリキュアアラモード第3話-0283
「今日も良い天気だね~!」
「今歌詞考えてるからさ、悪いけど放っといてくれる?」

プリキュアアラモード第3話-0285
「コンテストまでもう時間が無いんだ」

プリキュアアラモード第3話-0289
「考えなきゃ・・・岬さんが認めてくれるような・・・最高の・・・」
「あっ! ショートケーキ!」

プリキュアアラモード第3話-0292
「・・・は?」

プリキュアアラモード第3話-0293
「お、こっちはシュークリーム」
「何だそれ?」

プリキュアアラモード第3話-0297
「雲! スイーツに似てない?」

プリキュアアラモード第3話-0298
「なんか食べられそうだよね」

プリキュアアラモード第3話-0299
「・・・」

プリキュアアラモード第3話-0306
プリキュアアラモード第3話-0307
「・・・・・・!」

プリキュアアラモード第3話-0311
「空」

プリキュアアラモード第3話-0313
「え?」

プリキュアアラモード第3話-0314
「・・・いや、今はそれどころじゃないんだ」

プリキュアアラモード第3話-0316
「・・・」

プリキュアアラモード第3話-0317
「・・・空?」

プリキュアアラモード第3話-0319
「青い空・・・白い雲・・・!?」

プリキュアアラモード第3話-0322
「キラッとひらめいた!」

プリキュアアラモード第3話-0327
「空みたいなアイスですか?」

プリキュアアラモード第3話-0328
「そう! 立神さんにあげたくて。食べたら元気になるアイス!」

プリキュアアラモード第3話-0329
「そうですね・・・」

プリキュアアラモード第3話-0331
「あっ! だったらこれ、どうでしょうか?」

プリキュアアラモード第3話-0333
「うん! 上手く行きそう」
「はい」

プリキュアアラモード第3話-0336
「よ~し、レッツ・ラ・クッキング!」
「・・・」

プリキュアアラモード第3話-0337
プリキュアアラモード第3話-0339
「ううう・・・」

プリキュアアラモード第3話-0340
「あっ!? 泡立て過ぎないでください!」

プリキュアアラモード第3話-0342
「!? やっちゃった・・・」

プリキュアアラモード第3話-0344
「ま、まだ大丈夫です。でも、熱くなりすぎは禁物です! アイスはクールに。スイーツは科学です」

プリキュアアラモード第3話-0347
「了解!」

プリキュアアラモード第3話-0348
「これを生クリームに加えます」

プリキュアアラモード第3話-0350
プリキュアアラモード第3話-0351
「あと一息」

プリキュアアラモード第3話-0354
「良い感じです」

プリキュアアラモード第3話-0356
「美味しい」

プリキュアアラモード第3話-0358
「美味しいペコ」

プリキュアアラモード第3話-0360
「これで片方ができました」

プリキュアアラモード第3話-0365
「あとはこちらに、ブルーハワイのシロップを入れて、混ぜ合わせると・・・」

プリキュアアラモード第3話-0367
「なんかワクワクしてきた」
「いったん冷凍庫に入れて、あとは何度か混ぜるとアイスになっていきます」

プリキュアアラモード第3話-0369
「キラキラキラルン、キラキラル。美味しくなあれ」

プリキュアアラモード第3話-0371
プリキュアアラモード第3話-0372
「クールクール、クールだぜ~!」

プリキュアアラモード第3話-0381
「もっと・・・アイスのキラキラルを!」

プリキュアアラモード第3話-0383
バンドコンテストが始まった。

プリキュアアラモード第3話-0385
審査員として岬さんも来ている。

プリキュアアラモード第3話-0386
「本当にごめん!」

プリキュアアラモード第3話-0388
「全然良い歌詞が思い浮かばなくて・・・」
「仕方無いさ。今日の出場は止めておこう」

プリキュアアラモード第3話-0389
「でも・・・」

プリキュアアラモード第3話-0390
「お前が満足する歌詞じゃなきゃ、ステージに立つ意味無いだろ?」

プリキュアアラモード第3話-0392
「・・・っ!・・・」

プリキュアアラモード第3話-0395
「おはようございま~す! 差し入れ持って来ました!」

プリキュアアラモード第3話-0396
「悪い。今それどころじゃ・・・」

プリキュアアラモード第3話-0398
プリキュアアラモード第3話-0401
「はい、これ!」

プリキュアアラモード第3話-0402
「え?」

プリキュアアラモード第3話-0403
「ライオンのアイス?」

プリキュアアラモード第3話-0405
「ステージで歌ってる立神さん、青空に吠えるライオンみたいだったから」

プリキュアアラモード第3話-0406
プリキュアアラモード第3話-0407
プリキュアアラモード第3話-0408
「私が・・・ライオン?」

プリキュアアラモード第3話-0409
プリキュアアラモード第3話-0410
「・・・」

プリキュアアラモード第3話-0412
「さあ、特製アイス召し上がれ!」

プリキュアアラモード第3話-0413
「・・・」

プリキュアアラモード第3話-0416
「なんか、空みたいなアイス」

プリキュアアラモード第3話-0417
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0420
プリキュアアラモード第3話-0424
プリキュアアラモード第3話-0425
プリキュアアラモード第3話-0426
プリキュアアラモード第3話-0428
プリキュアアラモード第3話-0431
プリキュアアラモード第3話-0433
プリキュアアラモード第3話-0435
プリキュアアラモード第3話-0436
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0439
プリキュアアラモード第3話-0441
プリキュアアラモード第3話-0442
プリキュアアラモード第3話-0443
プリキュアアラモード第3話-0444
「う~ん、美味しい!」

プリキュアアラモード第3話-0445
「わあっ」

プリキュアアラモード第3話-0446
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0448
「そうだ・・・あの時、青い空に響くあの歌を聴いて、私も歌い始めたんだ」

プリキュアアラモード第3話-0449
「青い空に自由に響く、あんな歌を歌いたくて・・・!」

プリキュアアラモード第3話-0452
「やっぱりライオンですね」
「ふふっ」

プリキュアアラモード第3話-0453
「思い出した! 私の歌を!」

プリキュアアラモード第3話-0454
「出よう!」
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0456
「私、やっぱり歌いたいんだ! 私の歌を歌いたいんだよ!」

プリキュアアラモード第3話-0457
「わあっ」

プリキュアアラモード第3話-0458
「ふふふっ」

プリキュアアラモード第3話-0459
「・・・・・・」
「でも歌詞は?」

プリキュアアラモード第3話-0464
「大丈夫! 歌はもうここにあるんだ。私の心の中に。その想いを今歌いたいんだ!」

プリキュアアラモード第3話-0468
「やるか!」

プリキュアアラモード第3話-0469
「行こう!」

プリキュアアラモード第3話-0471
「ステージが私達を呼んでるよ!」
「おおっ!」

プリキュアアラモード第3話-0473
「ねえ、そのアイス後で食べても良い?」
「も、もちろん!」
「もちろんです!」

プリキュアアラモード第3話-0474
「本当サンキュー!」

プリキュアアラモード第3話-0475
プリキュアアラモード第3話-0476
プリキュアアラモード第3話-0477
プリキュアアラモード第3話-0479
「頑張って!」
「ドキドキです」
「ペコ!」

プリキュアアラモード第3話-0480
プリキュアアラモード第3話-0482
プリキュアアラモード第3話-0483
「ひゃっひゃっひゃ~!」

プリキュアアラモード第3話-0487
「!?」
「な、何なんだ!?」

プリキュアアラモード第3話-0488
「わあ~~~っ!?」

プリキュアアラモード第3話-0491
「あれは!?」
「まさか!?」

プリキュアアラモード第3話-0492
「クールなキラキラルを感じるぞ」

プリキュアアラモード第3話-0493
プリキュアアラモード第3話-0496
「このアイスのキラキラルを狙っているペコ!」

プリキュアアラモード第3話-0498
「そんな事させない!」

プリキュアアラモード第3話-0500
「これは私達の想いのこもったアイスです!」

プリキュアアラモード第3話-0501
「キュアラモード・デコレーション!」

プリキュアアラモード第3話-0503
「ショートケーキ!」

プリキュアアラモード第3話-0504
「カスタード!」

プリキュアアラモード第3話-0508
「元気と笑顔を!」

プリキュアアラモード第3話-0509
「知性と勇気を!」

プリキュアアラモード第3話-0512
「レッツ・ラ・まぜまぜ!」

プリキュアアラモード第3話-0519
プリキュアアラモード第3話-0520
プリキュアアラモード第3話-0525
プリキュアアラモード第3話-0526
プリキュアアラモード第3話-0530
プリキュアアラモード第3話-0531
プリキュアアラモード第3話-0536
プリキュアアラモード第3話-0539
プリキュアアラモード第3話-0540
プリキュアアラモード第3話-0544
「キュアホイップ!」

プリキュアアラモード第3話-0549
「できあがり!」

プリキュアアラモード第3話-0551
「キュアカスタード!」

プリキュアアラモード第3話-0554
「できあがり!」

プリキュアアラモード第3話-0557
「ホットホット!」

プリキュアアラモード第3話-0558
プリキュアアラモード第3話-0560
「行くよ!」

プリキュアアラモード第3話-0564
「はい!」

プリキュアアラモード第3話-0573
プリキュアアラモード第3話-0576
「ムゲ~ッ!?」

プリキュアアラモード第3話-0583
「やった! これで奴の動きを抑えられる!」

プリキュアアラモード第3話-0591
「ああっ!?」

プリキュアアラモード第3話-0595
プリキュアアラモード第3話-0599
「アイス~!」
「何!?」

プリキュアアラモード第3話-0600
「みんな逃げろ!」

プリキュアアラモード第3話-0604
「私の歌の邪魔をするなんて!」

プリキュアアラモード第3話-0606
「あった~!」

プリキュアアラモード第3話-0607
「これはダメペコ!」

プリキュアアラモード第3話-0608
「あいつまさか、あのアイスを!?」

プリキュアアラモード第3話-0612
「立神さん!?」
「もうダメです!」

プリキュアアラモード第3話-0614
「ああっ!?」

プリキュアアラモード第3話-0619
「ホット~!」
「おいお前!」

プリキュアアラモード第3話-0622
「ステージを邪魔したうえに、アイスまで取るつもりかよ!?」

プリキュアアラモード第3話-0624
「この空みたいなアイスは!」

プリキュアアラモード第3話-0626
プリキュアアラモード第3話-0628
「私の大切なアイスなんだよ~~~っ!!」

プリキュアアラモード第3話-0633
プリキュアアラモード第3話-0637
プリキュアアラモード第3話-0638
プリキュアアラモード第3話-0640
プリキュアアラモード第3話-0642
プリキュアアラモード第3話-0646
「キュアラモード・デコレーション!」

プリキュアアラモード第3話-0648
プリキュアアラモード第3話-0651
「アイス!」

プリキュアアラモード第3話-0652
「自由と情熱を!」

プリキュアアラモード第3話-0654
プリキュアアラモード第3話-0656
「レッツ・ラ・まぜまぜ!」

プリキュアアラモード第3話-0660
プリキュアアラモード第3話-0668
プリキュアアラモード第3話-0678
プリキュアアラモード第3話-0688
プリキュアアラモード第3話-0693
プリキュアアラモード第3話-0694
プリキュアアラモード第3話-0698
プリキュアアラモード第3話-0704
プリキュアアラモード第3話-0709
プリキュアアラモード第3話-0716
プリキュアアラモード第3話-0719
プリキュアアラモード第3話-0724
プリキュアアラモード第3話-0730

プリキュアアラモード第3話-0735
プリキュアアラモード第3話-0742
「キュアジェラート!」

プリキュアアラモード第3話-0746
プリキュアアラモード第3話-0750
プリキュアアラモード第3話-0754
プリキュアアラモード第3話-0758
「できあがり!」

プリキュアアラモード第3話-0760
「え、ええっ!?」
「立神さんがプリキュアに!?」

プリキュアアラモード第3話-0761
「これが私!?」

プリキュアアラモード第3話-0769
「体の中からパワーが湧き上がってくる!」

プリキュアアラモード第3話-0771
プリキュアアラモード第3話-0773
「♪高ぶる鼓動は情熱の色」

プリキュアアラモード第3話-0775
「♪誰かの真似じゃ掴めないもの」
「わあっ!」

プリキュアアラモード第3話-0777
「♪Day by day 描いて starting」

プリキュアアラモード第3話-0778
プリキュアアラモード第3話-0780
プリキュアアラモード第3話-0781
プリキュアアラモード第3話-0783
「ホット!」

プリキュアアラモード第3話-0784
「効かない!?」

プリキュアアラモード第3話-0785
「キラキラルの力じゃないとダメペコ!」

プリキュアアラモード第3話-0787
「ホ~~ット!」

プリキュアアラモード第3話-0793
「・・・なるほど!」

プリキュアアラモード第3話-0795
「こいつを混ぜて」

プリキュアアラモード第3話-0797
プリキュアアラモード第3話-0798
プリキュアアラモード第3話-0803
プリキュアアラモード第3話-0804
「う~~ホット~~!!」

プリキュアアラモード第3話-0806
プリキュアアラモード第3話-0808
「ええいっ!」

プリキュアアラモード第3話-0813
プリキュアアラモード第3話-0815
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0821
プリキュアアラモード第3話-0824
「ああっ!? ビリッと来た~!」

プリキュアアラモード第3話-0832
「チャンス! えいっ!」

プリキュアアラモード第3話-0838
「行きます! はいっ!」

プリキュアアラモード第3話-0843
「ううっ・・・!」

プリキュアアラモード第3話-0846
「ホット~~!!」

プリキュアアラモード第3話-0851
「熱いっ! このままじゃ・・・」

プリキュアアラモード第3話-0852
「熱で溶けちゃいます!」

プリキュアアラモード第3話-0855
「任せといて!」

プリキュアアラモード第3話-0858
プリキュアアラモード第3話-0861
「わああああ~~~っ!!」

プリキュアアラモード第3話-0863
プリキュアアラモード第3話-0866
「おっとっとっと!?」

プリキュアアラモード第3話-0874
プリキュアアラモード第3話-0876
「今だ!」

プリキュアアラモード第3話-0888
プリキュアアラモード第3話-0892
「はいっ!」

プリキュアアラモード第3話-0895
「グ・・・ガ・・・」

プリキュアアラモード第3話-0900
「はあ~~~っ!」

プリキュアアラモード第3話-0904
「!?」

プリキュアアラモード第3話-0912
「はいっ」

プリキュアアラモード第3話-0918
「ホーット~~!?」

プリキュアアラモード第3話-0920
「キラキラキラルン、キラキラル!」

プリキュアアラモード第3話-0929
プリキュアアラモード第3話-0935
プリキュアアラモード第3話-0948
プリキュアアラモード第3話-0952
「うお~~~りゃっ!」

プリキュアアラモード第3話-0953
プリキュアアラモード第3話-0960
プリキュアアラモード第3話-0963
プリキュアアラモード第3話-0966
「ソークール!」

プリキュアアラモード第3話-0968
「へへへっ!」
「ふふふっ」

プリキュアアラモード第3話-0969
プリキュアアラモード第3話-0970
「コンテスト、もうできないのかな?」
「せっかく歌うところでしたのに」

プリキュアアラモード第3話-0974
「?」
「あおい! 大丈夫か?」

プリキュアアラモード第3話-0977
「ピンピンしてるよ~!」

プリキュアアラモード第3話-0978
「そういや、なんか歌い足りないなぁ」

プリキュアアラモード第3話-0979
プリキュアアラモード第3話-0980
プリキュアアラモード第3話-0981
プリキュアアラモード第3話-0982
プリキュアアラモード第3話-0983
プリキュアアラモード第3話-0987
プリキュアアラモード第3話-0988
プリキュアアラモード第3話-0992
あおいちゃんの歌声に、人々が集まってきた!

プリキュアアラモード第3話-0993
「ふふっ」

プリキュアアラモード第3話-0995
プリキュアアラモード第3話-0997
プリキュアアラモード第3話-0999
プリキュアアラモード第3話-1000
プリキュアアラモード第3話-1003
プリキュアアラモード第3話-1004
プリキュアアラモード第3話-1007
プリキュアアラモード第3話-1008
プリキュアアラモード第3話-1009
「凄い! 立神さんやっぱりライオンだね!」

プリキュアアラモード第3話-1010
「はい!」

プリキュアアラモード第3話-1013
プリキュアアラモード第3話-1015
プリキュアアラモード第3話-1016
プリキュアアラモード第3話-1021




野外ステージで歌っていた子、立神あおいちゃん。ワイルドアジュールというバンドのボーカル担当。
偶然通りかかったいちかちゃんは、その力強い歌声を聞いてすぐにファンになってしまったみたい。

あおいちゃんは、アイスクリーム屋さんの行列に割り込んだ高校生を、笑いものにして追い返してくれました。
正義感が強いだけでなく、男子高校生2人に立ち向かっていく勇気、相手を軽くあしらう精神的余裕など、大物っぷりを感じさせますね。

いちご坂で行われるバンドコンテストの審査員として、昔から憧れている岬さんが出るという事で、参加を決めますが、新曲の作詞がうまくいかない様子。

いちかちゃんは、図書室であおいちゃんと再会!
同じ学校の生徒だったと知り大はしゃぎしてしまいます。
作詞の邪魔をしてしまった事を反省し、手伝いをしようとするものの、作詞のセンスは絶望的かな?

あおいちゃんも、自分の歌いたい歌の方向性を見失っているようです。
岬さんに良いところを見てもらいたい、認めてもらいたい、という想いが強すぎるんでしょうね。
頑張ろうとすればするほど、わからなくなってしまうという悪循環に陥ってしまったようです。

いちかちゃんは、悩んでいるあおいちゃんを元気付けるために、特製アイスを作ることにしました。
ひまりちゃんと協力して、レッツ・ラ・クッキング!

そして、バンドコンテスト当日。
あおいちゃんは結局、新曲の作詞ができず、ステージを辞退することに・・・

そこに、空気を読まず差し入れに来たいちかちゃん。
差し出したのは、特製ライオンアイス!
「ステージで歌ってる立神さん、青空に吠えるライオンみたいだったから」
その一言で、大切な事を思い出します。初めて岬さんの歌を聴いた日の事を。

「青い空に響くあの歌を聴いて、私も歌い始めたんだ。青い空に自由に響く、あんな歌を歌いたくて・・・!」
自分の歌を取り戻したあおいちゃん。ずっと探していた歌は、どこでもない、自分の心の中にあったのです。

ついにステージが始まるという時に、新たな敵、ホットーが出現!
アイスに宿るキラキラルが好物のようで、特製ライオンアイスを狙って来たようです。

いちかちゃんとひまりちゃんはプリキュアに変身!
ホットーを止めようとしますが、2人がかりでも止めることが出来ず、あおいちゃんに迫ります。

ステージを邪魔された怒りと、いちか達が作ってくれた特製ライオンアイスを守りたいという気持ちに、キラキラルが反応!
3人目のプリキュア、キュアジェラートに変身しました!

ライオンをモチーフにしているだけあって力は強く、氷を操る能力も持っているようです。
情熱的なキャラなのに氷使いというのは意外で面白いですね。
敵には素手で攻撃しても通じず、キラキラルで攻撃しなければならないという事情も明らかになりました。
それぞれが特性を生かして戦わなければならない訳ですね。
今回は、ジェラートの氷漬け攻撃でホットーを倒すことができました。

人々がいなくなってしまったコンテスト会場。
誰かのためではなく、自分のために歌い始めたあおいちゃん。
青空に向けた魂の叫びは、人々の心に届いたようです。
もちろん、憧れの岬さんにもね。



- Sponsored Links -

関連記事