魔法つかいプリキュア! 第30話
「 魔法の自由研究! が、終わらな~い!! 」

魔法つかいプリキュア! 第30話 魔法の自由研究! が、終わらな~い!! 魔法学校の夏休みも今日が最終日。ナシマホウ界に戻るはずが、ジュン達に自由研究の手伝いを頼まれ、出発までの間、手伝うことになり・・・

魔法つかいプリキュア第30話-001
「夢で見た馬車が現実に出てくるとは・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-002
「不思議な事じゃのう」

魔法つかいプリキュア第30話-004
「私達、レインボーキャリッジって呼ぶ事にしたんです」
「みんなで乗って、虹の橋を渡ったんだよね」
「うん」

命名者は校長であって校長でない・・・絵本の王子様だからね。

魔法つかいプリキュア第30話-006
「モフ~! モフルンにピッタリサイズモフ~!」
「ちょっと! モフルン!」

魔法つかいプリキュア第30話-007
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-010
「!? モフ~!?」

魔法つかいプリキュア第30話-013
魔法つかいプリキュア第30話-014
「!?」
「これって・・・魔方陣!?」
「キラキラモフ~!」

魔法つかいプリキュア第30話-018
「うむ・・・謎は多いがみらい君達に引き寄せられて出て来た物には違いない」

魔法つかいプリキュア第30話-023
「また何かあれば知らせてくれるか?」

魔法つかいプリキュア第30話-025
「わかりました。私達、ちょうど今日でナシマホウ界に戻るんです」
「いろいろとお世話になりました」

魔法つかいプリキュア第30話-026
「うむ。夏休みも、もう終わりじゃな」

魔法つかいプリキュア第30話-028
「校長先生! 失礼します」
「みらい! リコ! 探したぞ!」
「どうしたのよ?」

魔法つかいプリキュア第30話-030
「みんなにお願いがあるの!」
「あたい達の夏休みの自由研究、手伝ってくれないか?」

魔法つかいプリキュア第30話-031
「え?」
「今、自由研究って言いました?」

魔法つかいプリキュア第30話-037
魔法つかいプリキュア第30話-038
「いきなり手伝ってって言われても・・・夏休みはたっぷりあったでしょ?」

魔法つかいプリキュア第30話-040
「それが、ずっとこだわってるうちに時間がかかっちゃって・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-041
「まだ全然終わってないの」

魔法つかいプリキュア第30話-042
「でもさ、あたいの自由研究は、みらいとリコがいたら、良い物が出来そうなんだよ!」

魔法つかいプリキュア第30話-043
「私は、はーちゃんに!」

魔法つかいプリキュア第30話-044
「え?」

魔法つかいプリキュア第30話-045
「私はモフちゃんにお願いしたいの!」

魔法つかいプリキュア第30話-046
「モフ?」

魔法つかいプリキュア第30話-047
「お願い!」
「お願いだ!」

魔法つかいプリキュア第30話-049
「仕方無いわね」
「わあっ!」

魔法つかいプリキュア第30話-050
「カタツムリニアは夕方に出るから、それまでね」
「うんうん! 私達にまかせてよ!」

魔法つかいプリキュア第30話-054
「はー! みんなで頑張ろう!」

魔法つかいプリキュア第30話-055
魔法つかいプリキュア第30話-056
魔法つかいプリキュア第30話-057
「お・・・お手伝いって・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-058
「こういう事だったの・・・?」

魔法つかいプリキュア第30話-059
「ファンタスティック! これがナシマホウ界で有名なバレエダンサーって奴だな。
いいモデルが見つからなくて困ってたんだ~ふふん~」

ジュンは意外にも、絵を描きたいようだ。

魔法つかいプリキュア第30話-063
「おっと・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-065
「ヘイ!」

魔法つかいプリキュア第30話-066
「そこ! 動くんじゃねえ!」
「はっ、はいっ!」

魔法つかいプリキュア第30話-070
「ジュンって、筆を持つと性格が変わるタイプ?」
「う~ん・・・はーちゃんとモフルンはいいなぁ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-072
「キュアップ・ラパパ!」

魔法つかいプリキュア第30話-073
「はーちゃんの髪よ、お花の形にな~れ!」

魔法つかいプリキュア第30話-076
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-077
魔法つかいプリキュア第30話-078
魔法つかいプリキュア第30話-080
魔法つかいプリキュア第30話-081
「はー! すっごく可愛い!」

ピンクの薔薇みたいで可愛い! でも、すごく・・・人妻っぽいです・・・

魔法つかいプリキュア第30話-083
「私の研究は、様々なヘアアレンジについて。
はーちゃんの長くて綺麗な髪で、試してみたかったの」

魔法つかいプリキュア第30話-085
魔法つかいプリキュア第30話-089
「ひいっ!? あ!? 失敗しちゃった・・・」
「お花からモコモコだ~! 次は何?」
「もっと練習をしなきゃね・・・ようし、もう一回! キュアップ・ラパパ!・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-093
魔法つかいプリキュア第30話-095
「モフちゃんの好きな食べ物は?」

魔法つかいプリキュア第30話-096
「クッキーモフ。とっても甘いモフ」
「クッキーね。他には無いの?」

魔法つかいプリキュア第30話-099
「モフ! はちみつも、冷凍ミカンも、イチゴメロンパンも、大好きモフ!」

魔法つかいプリキュア第30話-100
「うんうん」
「?」
「自由研究のモフちゃん大図鑑。良い物が出来そうよ」

魔法つかいプリキュア第30話-101
魔法つかいプリキュア第30話-102
「わあっ、すごいモフ~!」

大図鑑といえば、解剖図がつきものだけど、さすがにそれは無い・・・よな?

魔法つかいプリキュア第30話-106
「いいなぁ~・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-107
「う~ん・・・なんかそのポーズじゃないんだよなぁ」

魔法つかいプリキュア第30話-110
「もうちょっとこう、つま先立ちして、こんな感じでさあ」
「ええっ!?」

何この熱血指導!? 蜷川演出か!?

魔法つかいプリキュア第30話-112
「こう?」

魔法つかいプリキュア第30話-113
「うん、だいぶ良くなってきたけど、もっとこう大きく背伸びして・・・!」

魔法つかいプリキュア第30話-114
魔法つかいプリキュア第30話-115
魔法つかいプリキュア第30話-117
「えっ? えっ?」

魔法つかいプリキュア第30話-119
「あっ、ああっ!?」

バランスを崩して倒れそうに!

魔法つかいプリキュア第30話-120
「それだ! そのポーズだ!」

魔法つかいプリキュア第30話-121
魔法つかいプリキュア第30話-122
「動くんじゃね~ぞ!」

魔法つかいプリキュア第30話-123
「は・・・」

なんという無茶振り!

魔法つかいプリキュア第30話-124
「はい~~~~っ!」

魔法つかいプリキュア第30話-132
魔法つかいプリキュア第30話-137
「ラブーよ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-139
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-140
魔法つかいプリキュア第30話-141
「久方ぶりであるな・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-142
魔法つかいプリキュア第30話-144
「はぁ~~っ・・・よく寝た・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-146
「今何時?」

魔法つかいプリキュア第30話-148
「なんだよ、ようやくお目覚めか」

魔法つかいプリキュア第30話-149
「遅かったな。シャーキンス、ベニーギョ」
「ん? あんたこそのんきに昼寝とかありえなくね?」
「他の同志達が見当たらぬな? 封印から脱しているのはお前だけであるか?
であればなおのこと、デウスマストのために積極的な行動を」

魔法つかいプリキュア第30話-150
「あ~、うるせぇのが起きてきちまったなあ」

魔法つかいプリキュア第30話-151
「ん?」
「ははは、いやいや」

魔法つかいプリキュア第30話-152
「寝起きのお前さん方は知らないだろうけどよぉ、プリキュアって邪魔者がいんのさぁ」

魔法つかいプリキュア第30話-153
「はぁ? プリキュア? 何それ?」
「聞かぬ名であるな。だが何者であれ、分をわきまえぬ力は徹底的に地上から排除するのが、我等の役目であろう」

魔法つかいプリキュア第30話-155
「ああ、わかってるよ。奴等は俺が始末しとくから」

魔法つかいプリキュア第30話-156
「お前等は見物でもしてな」

魔法つかいプリキュア第30話-160
魔法つかいプリキュア第30話-161
魔法つかいプリキュア第30話-162
「できた!」

魔法つかいプリキュア第30話-163
「はぁ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-164
「見せて見せて~!」
「モフ~!」

魔法つかいプリキュア第30話-166
「おお!」
「へへ~!」
「モフ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-167
「ど、どう?」
「良い感じに描けてるかしら?」

魔法つかいプリキュア第30話-170
「う・・・」
「良い感じと言えば良いような気がするモフ」

う~ん、この絵は現代アートっぽいけど、塗りが雑すぎない?

魔法つかいプリキュア第30話-174
「へへっ。ま、見てなって」

魔法つかいプリキュア第30話-178
「キュアップ・ラパパ! 油絵よ、飛び出して来な!」

魔法つかいプリキュア第30話-181
「わあっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-183
「おおっ・・・!」
「ステキ・・・!」

学校の中庭に置いてある系のオブジェに!?

魔法つかいプリキュア第30話-187
「なんであの絵からこんな形になるのよ!?」

魔法だから、多少はね?

魔法つかいプリキュア第30話-191
「う~ん・・・違う!」

魔法つかいプリキュア第30話-193
「あたいが描きたいのは、もっとナシマホウ界のファッションや流行を取り入れたアートなんだよ」

魔法つかいプリキュア第30話-195
「アート?」
「ああ。魔法学校を卒業したら、やりたいことは決まってんだ」

魔法つかいプリキュア第30話-196
魔法つかいプリキュア第30話-197
魔法つかいプリキュア第30話-198
「ナシマホウ界に留学して、向こうのファッションや文化を勉強して」

魔法つかいプリキュア第30話-199
「あっちの刺激を受けて、もっとアーティストとしての腕を磨きたいんだ」

魔法つかいプリキュア第30話-200
「えっ!?」
「へ~~っ!」

魔法つかいプリキュア第30話-201
「私は忘れ物をしないようにメモを取るようにしてたんだけどね」

魔法つかいプリキュア第30話-202
魔法つかいプリキュア第30話-203
「そうしてたら、何でも聞いたことをメモするのが楽しくなっちゃって」

魔法つかいプリキュア第30話-205
「それが活かせるようなお仕事がやりたいんだ」
「私は小さい頃からいろんな髪型を見るのが大好きで」

魔法つかいプリキュア第30話-208
「私もやってみたいな~と思ったら、すごくワクワクしてきたの」

魔法つかいプリキュア第30話-211
「魔法界一のヘアメイクさんになれたらいいなあって思ってるんだ」

魔法つかいプリキュア第30話-212
「ケイにエミリーまで・・・私は・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-213
「みんな夢があるなんてステキだね! ワクワクもんだぁ~!」

魔法つかいプリキュア第30話-214
「んな訳で、二人とも魔法学校の制服じゃいまいち雰囲気出ないだよなぁ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-215
「こいつは白鳥の湖って言うらしい。同じ衣装を着てくれないか!」

魔法つかいプリキュア第30話-216
「ふ~ん・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-218
「私にまかせて!」
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-220
「キュアップ・ラパパ! みらいとリコに白鳥の衣装よ、出ろ!」

魔法つかいプリキュア第30話-223
魔法つかいプリキュア第30話-224
魔法つかいプリキュア第30話-225
「あっ」

魔法つかいプリキュア第30話-226
「ええっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-227
「ええ~~っ!?」

完成度の高いバレリーナ衣装に!

魔法つかいプリキュア第30話-235
魔法つかいプリキュア第30話-237
「あっ!? ああ~~っ!?」

背中の翼が、勝手に羽ばたき始めた!?

魔法つかいプリキュア第30話-239
「白鳥って!?」

魔法つかいプリキュア第30話-241
「こういう事じゃないし~~!?」

魔法つかいプリキュア第30話-242
「モフ~!」

白鳥は渡り鳥だしね・・・って、見ている場合じゃ無い!

魔法つかいプリキュア第30話-243
「ああっ!? キュアップ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-244
「おいっ! 今の魔法どうやったんだ!? すげぇよ!」

魔法つかいプリキュア第30話-245
「本当! ビックリした!」
「もう一回見せて!」

魔法つかいプリキュア第30話-246
「う、うん・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-247
「はーちゃ~~ん!」

魔法つかいプリキュア第30話-248
「お、お、降ろして~~っ!」

魔法つかいプリキュア第30話-250
魔法つかいプリキュア第30話-251
「わあ~~~~っ!」
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-254
「助けて~~~!」

魔法つかいプリキュア第30話-256
「キュアップ・ラパパ! 二人とも、ゆっくり降りて来なさい!」

魔法つかいプリキュア第30話-259
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-261
魔法つかいプリキュア第30話-263
「痛ててて・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-267
「みらいさん、リコ、いったいどうしたの?」
「?」
「お姉ちゃん!」

魔法つかいプリキュア第30話-268
「リズ先生、助かりました」

魔法つかいプリキュア第30話-269
「ジュン達の自由研究を手伝っていたら、ちょっと・・・」
「まあ、あの子達ね」

魔法つかいプリキュア第30話-270
「進路に役立つ自由研究をしたいからって、私も相談を受けたわ。頑張ってるようね」

魔法つかいプリキュア第30話-271
「はい! みんなすごいですよね」

魔法つかいプリキュア第30話-275
魔法つかいプリキュア第30話-278
「私は魔法が使えるようになって凄く楽しくてワクワクもんだったんですけど」

魔法つかいプリキュア第30話-279
「その魔法で何がやりたいかをちゃんと見つけてるなんて」

魔法つかいプリキュア第30話-282
「リコも、立派な魔法使いになるって決めてるし」

魔法つかいプリキュア第30話-283
「いいなぁ~私も何かやりたい事見つけたいよ」
「そ、そうね・・・立派な魔法使いか・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-284
魔法つかいプリキュア第30話-285
「どうしたの? リコ」

魔法つかいプリキュア第30話-287
「ジュン達を見てて気づいたの。私もみらいと同じだなって・・・」
「えっ? どういう事?」

魔法つかいプリキュア第30話-289
「一生懸命頑張って、立派な魔法使いになって・・・でも、そこから何をやりたいのか・・・私もまだ全然決まってないわ」

魔法つかいプリキュア第30話-292
「リコ・・・」
「リコ、あなたにとっての、立派な魔法使いって、どんな人なのかしら?」
「!? そ、それは・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-294
「お父様に」

魔法つかいプリキュア第30話-295
「お母様」

魔法つかいプリキュア第30話-296
「それにやっぱりお姉ちゃんよ!」

魔法つかいプリキュア第30話-297
「え?」

魔法つかいプリキュア第30話-298
「小さい頃からお姉ちゃんはずっと私の憧れだった。今も魔法学校の先生を目指してるなんて、本当にすごいなって・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-301
「それはね、リコがいたからよ」

魔法つかいプリキュア第30話-302
「え?」

魔法つかいプリキュア第30話-303
「キュアップ・ラパパ!」
「キュアップ・ラパパ!」

魔法つかいプリキュア第30話-305
「小さい頃に、リコはいつも私と一緒に魔法の練習をしてたわよね」

魔法つかいプリキュア第30話-307
「あの頃からずっと思ってた。もっとたくさんの子達にも魔法を教えてあげられたらいいなって。リコにしてあげたのと同じように」

魔法つかいプリキュア第30話-308
魔法つかいプリキュア第30話-309
「私は、人に教える事が大好き。だから先生になろうと思った。リコもみらいさんも、焦らず、自分の好きな事を探してみればいいんじゃないかしら」

魔法つかいプリキュア第30話-312
「そっか、そうですよね!」

魔法つかいプリキュア第30話-313
「自分の好きな事、か・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-317
「はー・・・みらいとリコが帰って来たら、謝んなきゃね・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-318
「みんなビックリしたモフ。はーちゃんの魔法はすごいモフ」

魔法つかいプリキュア第30話-322
「ねえモフルン、魔法学校に来て思ったんだけど」
「モフ?」

魔法つかいプリキュア第30話-324
「みんな魔法の勉強を一生懸命してるのに」

魔法つかいプリキュア第30話-327
「私は勉強しないで、なんであんなに見た人がビックリするような魔法を使えるのかな?」
「モフ・・・モフルンにもわからないモフ」

魔法つかいプリキュア第30話-328
「私、やっぱりみんなと違うのかな?」

魔法つかいプリキュア第30話-333
「お~い! はーちゃ~ん!」

魔法つかいプリキュア第30話-334
「モフルン!」

魔法つかいプリキュア第30話-335
「あっ! 二人とも!」

魔法つかいプリキュア第30話-336
魔法つかいプリキュア第30話-337
「二人が来たら元気になったモフ」

魔法つかいプリキュア第30話-340
「へへへへ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-344
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-345
「見つけたぜプリキュア」

魔法つかいプリキュア第30話-347
魔法つかいプリキュア第30話-350
「何だ!?」
「うわっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-351
「ああっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-352
「また来た!」

魔法つかいプリキュア第30話-353
「出て来な!」

魔法つかいプリキュア第30話-354
魔法つかいプリキュア第30話-355
「ドンヨクバール!」

魔法つかいプリキュア第30話-356
「みんな!」

魔法つかいプリキュア第30話-358
「ええ!」

魔法つかいプリキュア第30話-360
「キュアップ・ラパパ!」

魔法つかいプリキュア第30話-362
「ルビー!」

魔法つかいプリキュア第30話-363
「ミラクル・マジカル・ジュエリーレ!」

魔法つかいプリキュア第30話-364
「エメラルド!」

魔法つかいプリキュア第30話-366
「フェリーチェ・ファンファン・フラワーレ!」

魔法つかいプリキュア第30話-374
魔法つかいプリキュア第30話-375
魔法つかいプリキュア第30話-376
魔法つかいプリキュア第30話-381
魔法つかいプリキュア第30話-382
「二人の奇跡! キュアミラクル!」

魔法つかいプリキュア第30話-384
魔法つかいプリキュア第30話-386
「二人の魔法! キュアマジカル!」

魔法つかいプリキュア第30話-387
「あまねく命に祝福を」

魔法つかいプリキュア第30話-388
「キュアフェリーチェ!」

魔法つかいプリキュア第30話-391
魔法つかいプリキュア第30話-394
「魔法つかいプリキュア!」

魔法つかいプリキュア第30話-395
魔法つかいプリキュア第30話-396
「あれがプリキュア?」
「さて、どれほどのものであるか」

魔法つかいプリキュア第30話-398
「さあ、潰しちまいな! ドンヨクバール!」
「ガッテ~~ン!」

魔法つかいプリキュア第30話-403
「ドドド~~ン!」

魔法つかいプリキュア第30話-407
魔法つかいプリキュア第30話-410
魔法つかいプリキュア第30話-418
「あっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-421
「フェリーチェ!?」
「おっと!」

魔法つかいプリキュア第30話-422
「!?」

魔法つかいプリキュア第30話-426
「お前等の相手はこの俺だ!」

魔法つかいプリキュア第30話-428
「!?」

魔法つかいプリキュア第30話-429
「ミラクル! マジカル!」

魔法つかいプリキュア第30話-434
「ドンヨクバール!」

魔法つかいプリキュア第30話-438
「ドンヨクバール!」

魔法つかいプリキュア第30話-440
「!?」

魔法つかいプリキュア第30話-442
「フェリーチェ!?」
「モフ!」

魔法つかいプリキュア第30話-446
「へへへへ!」
「!?」
「どうだい? 今日の俺はちょいとだけマジなんだぜ」

魔法つかいプリキュア第30話-447
「返して・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-449
「ジュン達の道具を返して!」

魔法つかいプリキュア第30話-450
「ああ?」

魔法つかいプリキュア第30話-451
「ジュンもケイもエミリーも、みんなやりたいことのために魔法の勉強を頑張ってるんだよ!」

魔法つかいプリキュア第30話-459
「邪魔しないで!」
「!?」

魔法つかいプリキュア第30話-464
「ふん! 魔法ね」

魔法つかいプリキュア第30話-467
魔法つかいプリキュア第30話-468
魔法つかいプリキュア第30話-471
「ああ~~~っ!!」

魔法つかいプリキュア第30話-473
魔法つかいプリキュア第30話-474
「こいつがムホーの力だ」

魔法つかいプリキュア第30話-475
「ムホー?」
「いったい何なの!?」

魔法つかいプリキュア第30話-477
「地上のあらゆる道理を越え、強大なエネルギーを自在に操る力さ」

魔法つかいプリキュア第30話-478
「こいつはよぉ、俺達にとっちゃなんてこともない出来て当然のものなのよぉ」

魔法つかいプリキュア第30話-481
魔法つかいプリキュア第30話-483
「わざわざ勉強しねぇと魔法って使えねえんだろ?」

魔法つかいプリキュア第30話-485
「俺達ゃ違うぜ!」

魔法つかいプリキュア第30話-486
「それに、魔法で出来ることなんざムホーに比べりゃちぃ~っぽけなもんさぁ。お前等の魔法の勉強はよぉ」

魔法つかいプリキュア第30話-487
「無駄な努力って言うんだ」

魔法つかいプリキュア第30話-490
「うはははは!」

魔法つかいプリキュア第30話-492
「魔法の勉強が・・・無駄な努力だなんて・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-493
「はっ!」

魔法つかいプリキュア第30話-497
魔法つかいプリキュア第30話-504
「はあ~~~っ!」

魔法つかいプリキュア第30話-505
「おっと!」

魔法つかいプリキュア第30話-507
「ああ、お前だ」

魔法つかいプリキュア第30話-509
「お前の力だけは何か違うものを感じるなぁ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-510
「!?」

魔法つかいプリキュア第30話-513
「おっと」
「フェリーチェ」

魔法つかいプリキュア第30話-518
「ふん! どっちにしても魔法なんてもん、俺は大嫌いなんだ~・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-521
「よっ!」

魔法つかいプリキュア第30話-522
「魔法は、とってもワクワクもんなの!」

魔法つかいプリキュア第30話-523
魔法つかいプリキュア第30話-524
「魔法の勉強だって大変だけど」

魔法つかいプリキュア第30話-526
「ステキな事がたくさんあった!」

魔法つかいプリキュア第30話-527
「ミラクル・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-528
「・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-529
「私は・・・そんな魔法が」

魔法つかいプリキュア第30話-530
「大好きなの!」

魔法つかいプリキュア第30話-532
魔法つかいプリキュア第30話-534
「おおっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-536
「モフ~!?」

魔法つかいプリキュア第30話-537
「な・・・何なんだ!? あいつ?」

魔法つかいプリキュア第30話-538
魔法つかいプリキュア第30話-539
「マジカル!」
「ええ!」

魔法つかいプリキュア第30話-540
魔法つかいプリキュア第30話-542
「フルフルリンクル~!」

魔法つかいプリキュア第30話-548
「プリキュア!」

魔法つかいプリキュア第30話-549
「ルビーパッショナーレ!」

魔法つかいプリキュア第30話-550
魔法つかいプリキュア第30話-551
魔法つかいプリキュア第30話-552
魔法つかいプリキュア第30話-554
「くっ・・・!」

魔法つかいプリキュア第30話-555
「あっ!?」

魔法つかいプリキュア第30話-556
「ふんっ!」

魔法つかいプリキュア第30話-561
「ドンヨクバール!」
「ド~~ン!」

魔法つかいプリキュア第30話-563
「ドンヨクバール!」

魔法つかいプリキュア第30話-565
魔法つかいプリキュア第30話-567
「フラワーエコーワンド!」

魔法つかいプリキュア第30話-568
「エメラルド!」

魔法つかいプリキュア第30話-570
「キュアーアップ! キュアーアップ! ・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-572
魔法つかいプリキュア第30話-577
魔法つかいプリキュア第30話-578
「プリキュア! エメラルドリンカネーション!」

魔法つかいプリキュア第30話-579
魔法つかいプリキュア第30話-581
「ドンヨクバール・・・」

魔法つかいプリキュア第30話-582
「くうっ・・・!」

魔法つかいプリキュア第30話-583
魔法つかいプリキュア第30話-584
魔法つかいプリキュア第30話-585
魔法つかいプリキュア第30話-586
魔法つかいプリキュア第30話-587
「みらい、リコ、本当にありがとうな。自由研究なんとか間に合ったぜ」

魔法つかいプリキュア第30話-588
「モフちゃん大図鑑も完成よ」

魔法つかいプリキュア第30話-589
「モフ~!」

魔法つかいプリキュア第30話-590
「はーちゃん、ヘアメイクの練習、また付き合ってくれると嬉しいな」
「うん、いいよ!」

魔法つかいプリキュア第30話-591
「リコ」
「?」

魔法つかいプリキュア第30話-592
「向こうでも頑張ってね」

魔法つかいプリキュア第30話-593
「・・・うん」

魔法つかいプリキュア第30話-594
魔法つかいプリキュア第30話-596
魔法つかいプリキュア第30話-598
「じゃあみんな~! またね~!」

魔法つかいプリキュア第30話-600
「じゃあな~!」
「またね~!」

魔法つかいプリキュア第30話-601
魔法つかいプリキュア第30話-602
魔法つかいプリキュア第30話-603
魔法つかいプリキュア第30話-604
魔法つかいプリキュア第30話-605
「さあ、みんな」

魔法つかいプリキュア第30話-606
魔法つかいプリキュア第30話-607
「帰ったら学校だよ!」



みんなは夏休みの宿題は先に済ませる派? 後でまとめてやる派?

みらい達は、先に宿題を済ませて魔法界の夏休みを満喫していたようだけど、
ジュン達補習メイト3人は、自由研究をまだ終わらせていなかったようです。
どうやら、怠けていた訳ではなく、協力してくれる人が必要だったようですね。

ジュンは、絵を描くためにみらいとリコにモデルになってもらいました。
エミリーは、はーちゃんの髪を使ってヘアアレンジの研究。
ケイは、モフルンにインタビュー。モフちゃん大図鑑を作りたいようです。

3人はいつの間にかしっかり者に成長していましたが、それもそのはず。
将来の夢や目標をもう決めていて、それに向かって努力し始めているのです。

リコは、立派な魔法使いになるという目標があるものの、
立派な魔法使いになった後はどうするのか、何をしたいのか、
まだはっきりした事は決めていないようです。
リズ先生は、焦らずに好きな事を探してみればいいと、優しく諭してくれました。

リコは伝説の魔法つかいプリキュアに変身できる訳ですが、
それと、立派な魔法使いという目標は別のものなんでしょうね。

プリキュアになれたのは、みらいとモフルンと出会えたから。
偶然リンクルストーン・ダイヤの力が発動したから。
それは自分の実力ではないと思っているんでしょうね。

実際、リコの魔法の腕前は、まだいまいちですね。
徐々に上達してきているのは間違いないようですが。
元々頑張り屋であり、積み重ねてきた努力の効果が現れているんでしょう。

ところが、ラブーは、魔法の勉強は無駄な努力と言い捨てます。
ムホーは、地上のあらゆる道理を越え、強大なエネルギーを自在に操る力。
勉強などしなくても当たり前のように使える力。
その魔法をはるかに凌ぐ力で魔法界を滅ぼそうとしている・・・

マジカル(リコ)は、今までの自分のしてきたこと・・・
努力も魔法も全否定されたようで、大きなショックを受けたでしょうね。
混乱と無力感から、絶望に陥ってもおかしくないくらいだったのではないでしょうか?

ですが、ミラクル(みらい)は、ワクワクでステキな事をたくさんくれた魔法が大好きだと叫びます。
魔法があったからリコと出会えた。モフルンとも話せた。プリキュアにもなれた。いろんな人々とも出会えた。
みらいの運命を変えた魔法。小さな奇跡を起こせる小さな魔法。

それはリコの運命をも変え、多くの人々の運命を変え、魔法界とナシマホウ界も変えようとしています。
大勢の人々とつながり、広がっていくことで、魔法は、ムホーを凌ぐ大きな力となっていくのではないでしょうか?

新しい敵、シャーキンスとベニーギョも登場し、戦いは激しさを増すでしょう。
今必要なのは、リコが迷いを乗り越え、3人の絆を強くしていく事ではないでしょうか?



- Sponsored Links -

関連記事