義風堂々!!兼続と慶次 第一話 兼続と慶次 の感想です。

gifu01-00 花の慶次はコミックス持っていましたが、「義風堂々!兼続と慶次」というマンガが連載されていたとは知りませんでした。

直江兼続は、「愛」の兜をかぶっていた人という位しか知らないので、どんな人物なのか、慶次との関係がどうなっていくのか楽しみです。

義風堂々兼続と慶次1話-01
時は戦国末期。上杉景勝の所領、出羽国米沢・堂森の地。

義風堂々兼続と慶次1話-02
大野澤太郎兵衛の屋敷の新築祝い。

義風堂々兼続と慶次1話-03
この人が大野澤太郎兵衛か。なんか逆さまにしても顔、みたいな・・・

義風堂々兼続と慶次1話-04
ん?なんか後ろにデカいやつがいる・・・

義風堂々兼続と慶次1話-05
「満つれば・・・・欠くる・・・か」

義風堂々兼続と慶次1話-06
新築祝いに有り難いまじないをしてやろう。

義風堂々兼続と慶次1話-07
まさか・・・?!そ、そんな・・・?!

義風堂々兼続と慶次1話-08
ドスッ! 柱に斧が!!

義風堂々兼続と慶次1話-09
まっ、前田様っ!!

義風堂々兼続と慶次1話-10
この男、天下無双の戦人にして、天下御免の傾き者として世に名を馳せた・・・

義風堂々兼続と慶次1話-11
前田慶次である!

・・・えっ、なぜ坊主? その辺は後々語られるのかな?

義風堂々兼続と慶次1話-12
「建てたばかりじゃぞ!新築じゃぞ!」

「だからじゃ」

「えっ?なに言ってんの?」   このやりとりは笑える。

義風堂々兼続と慶次1話-13
「わからんか?」 ズギャーン!!

義風堂々兼続と慶次1話-14
「こ、これは・・・直江様!」

義風堂々兼続と慶次1話-15
こいつもデカいっ・・・!

義風堂々兼続と慶次1話-16
そして、現れたもう一人の武士こそ、直江兼続。
上杉家米沢藩三十万石の執政であり、慶次の莫逆の友であった・・・

義風堂々兼続と慶次1話-17
「皆の者!!心して聴けッ!!」

義風堂々兼続と慶次1話-18
「すべてこの世は満つれば欠けるが道理。満足慢心すれば、
それより運が傾き、あれよあれよと滅亡じゃ。
その柱は残念じゃが、じゃがその傷一つで、
この家はこれで良しと満つることは無くなった」

義風堂々兼続と慶次1話-19
「太郎兵衛、その事、柱の傷を朝晩眺めて肝に銘ぜよ。

慶次殿はそう申しておるのじゃ」

義風堂々兼続と慶次1話-20
「なんじゃい、ワシの台詞がのうなってしもうたわい」

義風堂々兼続と慶次1話-21
「前田様・・・」  ってこいつ赤くなって喜んでるじゃねえか・・・

義風堂々兼続と慶次1話-22
夜空には満月が。

義風堂々兼続と慶次1話-23
「穀蔵院飄戸斎(こくぞういんひょっとこさい)・・・
慶次殿が戯れて己をそう称して、ずいぶん経つ・・・」

これ、日本語字幕が欲しいアニメだな。

「たしかお主と初めて酒を酌み交わしたのは京であったな・・・」

義風堂々兼続と慶次1話-24
柴田征伐を終え、秀吉公に報告せんと上洛した年。

それは上杉の生き残りを賭けた死闘の始まりの年でもあった。

義風堂々兼続と慶次1話-25
「しばし物語るかね。我らのことを」

義風堂々兼続と慶次1話-26
天正十六年

義風堂々兼続と慶次1話-27
上杉景勝の宿館・本国時

義風堂々兼続と慶次1話-28
なにっ?!後妻打ち(うわなりうち)だと?!

義風堂々兼続と慶次1話-29
後妻打ち(うわなりうち)とは、

妻と離別して、一月以内に後妻を迎えた時に起こる、女同士の喧嘩である。

義風堂々兼続と慶次1話-30
前妻は助っ人を集め、竹刀などを持ち、台所から乱入。

義風堂々兼続と慶次1話-31
後妻側も、竹刀などを手に待ち構えて、乱闘となる。

義風堂々兼続と慶次1話-32
頃合いを見て、仲人などが仲裁に入り、前妻側に金銭などを渡し、
引き上げさせるのが通例であった。

義風堂々兼続と慶次1話-33
女同士の争いなのに、前田慶次が助っ人を!

義風堂々兼続と慶次1話-34
なんと?!

義風堂々兼続と慶次1話-35
上杉景勝。

謙信亡き後、その跡を継ぎ、越後を治める主、上杉景勝。

義風堂々兼続と慶次1話-36
「あの前田慶次が後妻打ち(うわなりうち)の助っ人とは」

前田慶次とは過去に因縁がある模様。

義風堂々兼続と慶次1話-37
織田信長の越後進軍の時。


義風堂々兼続と慶次1話-38
森長可(もりながよし)の軍勢を春日山城で孤立させるため・・・

義風堂々兼続と慶次1話-39
滝川勢・景勝の軍勢・与板衆の加勢を受け、

義風堂々兼続と慶次1話-40
挟み撃ちのため待ち構えていたが、

義風堂々兼続と慶次1話-41
そこに一人の男が駆けつけ、

義風堂々兼続と慶次1話-42
計略は破られた。

義風堂々兼続と慶次1話-43
その男こそ前田慶次!

義風堂々兼続と慶次1話-44
慶次を探すべくやってきたのは・・・

義風堂々兼続と慶次1話-45
京の遊郭・西洞院。

義風堂々兼続と慶次1話-46
やり手ババア。

義風堂々兼続と慶次1話-47
「琵琶の音・・・?」

義風堂々兼続と慶次1話-48
琵琶の音に乗って、桜が舞う・・・

義風堂々兼続と慶次1話-49
襖を開けると・・・

義風堂々兼続と慶次1話-50
そこには、琵琶を弾く前田慶次が・・・!

義風堂々兼続と慶次1話-51
義風堂々兼続と慶次1話-52
大勢の遊女が聞き惚れている。

義風堂々兼続と慶次1話-53
隣で酒を飲み始める兼続。

義風堂々兼続と慶次1話-54
目を閉じると、そこは桜の庭園・・・

義風堂々兼続と慶次1話-55
無心に琵琶を弾く慶次。

義風堂々兼続と慶次1話-56
聞き惚れる兼続。

義風堂々兼続と慶次1話-57
だが、兼続が刀に手を伸ばす・・・!

義風堂々兼続と慶次1話-58
慶次のオーラが・・・!

「儂を斬って名を上げたいんだろ?」

義風堂々兼続と慶次1話-59
義風堂々兼続と慶次1話-60
襲いかかってくる男達!

義風堂々兼続と慶次1話-61
「きゃあああああ~~っ!!」

義風堂々兼続と慶次1話-62
慶次は素早いバチさばきで・・・
義風堂々兼続と慶次1話-63
義風堂々兼続と慶次1話-64
あっさり2人を倒してしまう。

義風堂々兼続と慶次1話-65
最後の一人は固まってしまったようだが・・・

義風堂々兼続と慶次1話-66
義風堂々兼続と慶次1話-67
すでに、兼続に斬られていたのだった。

義風堂々兼続と慶次1話-68
兼続のすさまじい闘気・・・!

義風堂々兼続と慶次1話-69
義風堂々兼続と慶次1話-70
一触即発か・・・?

義風堂々兼続と慶次1話-71
「琵琶の音、何よりの馳走でした」

義風堂々兼続と慶次1話-72
「?!」

義風堂々兼続と慶次1話-73


兼続と慶次の邂逅。
お互いに「出来る奴」との印象を持ったようですが、
まだ漢(おとこ)として認め合うまでには至っていない様子。

さて、次回どうなるか楽しみです。



- Sponsored Links -

関連記事